相続手続きの大まかな流れ

相続を経験するのは何度もあることではありません。「相続手続は何をするの?」「何から手を付ければ良いのかわからない」という方は少なくないのではないでしょうか。

相続開始後の手続のおおまかな流れは以下のとおりです。

①戸籍謄本等の収集、相続人の確認

故人(被相続人)の出生から亡くなられた時までの全ての戸籍書類と相続人の戸籍謄本を取得します。
戸籍書類から相続人を確認します。

②相続財産の確認

不動産、預貯金、証券等のプラスの財産のみではなく、借金等のマイナスの財産も相続財産となります。
マイナスの財産の方が多い場合、相続放棄も検討します。
相続放棄をする場合は期限(原則として3か月)内にする必要があります。

③準確定申告

故人に不動産収入その他収入があった場合、4カ月以内に準確定申告をします。

④遺言書の有無の確認、遺産分割協議

遺言書の有無を確認し、遺言書がない場合は遺産分割協議をします。
法定相続分のとおりに相続をする場合は、遺産分割協議は必要ありません。

⑤預貯金や不動産等の名義変更

遺言書、遺産分割協議書の内容のとおりに預貯金の名義変更・解約や不動産登記をします。

⑥相続税の申告

相続税を納税する必要がある場合は、10カ月以内に申告します。
相続というと相続税を連想される方が多いと思いますが、相続税の課税対象となるケースは全体の約4%程度です。

お問い合わせはコチラ

相続手続はお任せください

時間・手間のかかる相続手続を代行します。

戸籍謄本等の収集、相続人の確認から、相続税の申告まで全てお任せ下さい。(税務は提携の税理士が担当させて頂きます。)

相続手続定額パック 86,400円(税込)
戸籍謄本等収集、遺産分割協議書作成、不動産登記(不動産3つまで)、相続人の確認、相続関係説明図作成、相続財産の確認、固定資産評価証明書作成、相続財産の確認、固定資産評価証明書取得、登記事項証明書(登記謄本)取得、相続手続等に関するご相談

不動産の相続登記のみをご依頼希望のお客様もお気軽にお問い合わせ下さい。当事務所では、安心の定額料金での相続手続代行も承っています。

預貯金等の名義変更、解約手続も承っています。金融機関等1社につき21,600円〜で承ります。相続放棄手続は、1人につき32,400円で承ります。ご相談・お見積もりは無料ですので、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせはコチラ